パークファン

公園をもっと楽しく、もっと柔軟に

パークファンとは

もっと自由な発想で、もっと柔軟に、
もっと楽しく公園を使いこなすための取り組みです。

令和3年度から、大阪市では市民や事業者の皆さんとともに、もっと自由な発想で、もっと柔軟に、もっと楽しく公園を使いこなす「みんなで公園活用事業」(通称:パークファン事業)を進めています。
市民や事業者の皆さん自身が、主役となって活躍できるように、公園を使ってやってみたいことを応援します。「パークファン」という名前には公園が皆さんにとってもっと楽しい(fun)場所となるように、そして公園のファン(fan)が増えるようにという想いを込めて事業を進めています。